壁紙

産卵を終え 海へ帰るアカウミガメ
(オマーン)

産卵を終えてオマーンのマシーラ島から海に帰ろうとするアカウミガメ。絶滅危惧種のアカウミガメにとって、この島はかけがえのない繁殖地だが、大海に戻るためには幾多の漁網をくぐり抜けなくてはならない。
写真=Thomas P. Peschak

2012年3月号「アラビアの海を慈しむ」 より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 好物の青い果実を食べるヒクイドリ
  • 南極の「氷の砂漠」
  • ヒクイドリの真顔
  • 父親の後を必死に追いかけるヒクイドリの子
  • 日夜、命を狙われるライオン(タンザニア)
  • 漁師、アラブ首長国連邦(UAE)
  • マヤの最高神が祭られたピラミッド「エル・カスティージョ」(メキシコ・チチェンイツァの遺跡)
  • 桜の花、日本
  • シマウマをむさぼり食う雄ライオン「Cボーイ」(タンザニア)