壁紙

巨石のある風景1
天から降ってきたような巨石

ワシントン州のコルビル先住民居留地に残る、40トンの迷子石。まるで天から降ってきたようだ。こうした巨石は、バイソンが体をこすりつけるため、米国では「こすり石」と呼ばれることもある。
写真=Fritz Hoffmann

2012年3月号「巨石のある風景」 より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ハスの花、メリーランド州
  • 生まれ変わったタイムズ・スクエア
  • セイウチの頭骨、ブリストル湾
  • 残された足跡(福島)
  • 天空のプール(シンガポール)
  • 謙虚と平穏、ブルネイ
  • 獲物を探すトラ
  • サン族、ボツワナ
  • 夏祭り、スペイン