壁紙

巨石のある風景1
天から降ってきたような巨石

ワシントン州のコルビル先住民居留地に残る、40トンの迷子石。まるで天から降ってきたようだ。こうした巨石は、バイソンが体をこすりつけるため、米国では「こすり石」と呼ばれることもある。
写真=Fritz Hoffmann

2012年3月号「巨石のある風景」 より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ゾウ、インド
  • フジツボや藻類が付着した巻き貝
  • ジリスと記念写真、カナダ
  • 巨石のある風景5 アラスカ州のメンデンホール氷河
  • 都会のプレーリードッグ
  • ベルーガ、カナダ
  • キツネ、ノルウェー
  • 狩りのチャンスをうかがうボアコンストリクター
  • 耐熱スーツで火山の撮影 (コンゴ・ニイラゴンゴ山)