壁紙

巨石のある風景1
天から降ってきたような巨石

ワシントン州のコルビル先住民居留地に残る、40トンの迷子石。まるで天から降ってきたようだ。こうした巨石は、バイソンが体をこすりつけるため、米国では「こすり石」と呼ばれることもある。
写真=Fritz Hoffmann

2012年3月号「巨石のある風景」 より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 崖にたたずむピューマの親子(米国)
  • わが子と触れ合うセイウチのお母さん(カナダ)
  • ハリウッドのピューマ(米国)
  • 歴代大統領を3Dスキャン(米国)
  • 氷の下のセイウチ(グリーンランド)
  • 魚の群れの間をゆくウミガメ(パプアニューギニア)
  • スーラ島のアカマツの林(ノルウェー)
  • キンベ湾のクマノミ(パプアニューギニア)
  • 世界遺産ネロイフィヨルド(ノルウェー)