壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巨石のある風景1
天から降ってきたような巨石

ワシントン州のコルビル先住民居留地に残る、40トンの迷子石。まるで天から降ってきたようだ。こうした巨石は、バイソンが体をこすりつけるため、米国では「こすり石」と呼ばれることもある。
写真=Fritz Hoffmann

2012年3月号「巨石のある風景」 より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

ナショジオクイズ

Q:現在のEVとはまったく違いますが、電気で走る車はエンジンで駆動する車が登場した頃からありました。その当時、電気で走る自動車を手がけていた自動車工学者といえば誰でしょう?

  • ルイ・シボレー
  • エンツォ・フェラーリ
  • フェルディナント・ポルシェ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ