フライパンに生地を薄く流して焼く(写真クリックで拡大)

 全体がよく混ざったら、次はクレープ地を用意。

 こちらは、フライパンに澄ましバター(バターオイル、バターの成分から純粋な脂肪分だけを分離したもの)をハケで塗り、小麦粉、水、卵を合わせ、パンダンから作った食用着色料を混ぜ入れたクレープ生地を流し込む。

 そして、蓋をして1、2分置いたら焼き上がり。

 生地がまだ温かいうちに先に作っておいたココナッツの具を包み込む。これで完成だ。(おおよそのレシピは記事の最後にご紹介。)

用意しておいた具を(左)、まだ生地が温かいうちに包み込む!(右)(写真クリックで拡大)

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る