壁紙

津波の危険にさらされる家々(米国オレゴン州)

米国オレゴン州
観光地のキャノンビーチに建つ家々。沖合の海底には断層があり、過去に何度か大地震が起きて、津波が押し寄せた。最悪の想定では、この住宅地も避難対象区域に入る。こうした海沿いに住む人々の数は、世界中で増え続けている。
写真=John Stanmeyer

2012年2月号「津波 そのメカニズムと脅威」 より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 天津の街を貫く海河(中国)
  • エトナ山から流れ出す溶岩(イタリア・シチリア島)
  • 鶏の糞を肥料に使う農場(米国ペンシルベニア州)
  • アイスランドのホッキョクギツネ
  • 年間4億トンに上る貨物が大運河へと送り出される(中国・江蘇省)
  • 氷に覆われた常緑樹(フィンランド)
  • トウモロコシ畑の赤外線画像(米国アイオワ州)
  • 頂上の400メートル分が吹き飛ばされたセントヘレンズ山(米国ワシントン州)
  • テリトリーを争う2羽のオジロワシ(ポーランド)