第3回 「誰にでも自分を変える能力がある」

――当初は無許可でビルに登ることの多かったロベールさんですが、最近は許可が下りるようになってきたとか。

 知名度が上がったせいですかね。正式な許可がもらえるのはいいのだけれど、命綱をつけることが条件になることが多いですね。 

 不本意ではあるけれど、まあ、悪くないですよ。それでビル登りが続けられると思えばね。

 先にも触れましたが、ビルに登る許可をとるのも、実はとても大変なんです。ビルの所有者や管理会社、地元の警察や行政、いろいろなところにお願いして回って、しかも費用もかかります。

 そうした手続きは、スポンサーがやるのですが、仮に僕が個人で許可をくださいといっても、まずもらえませんね。長くやってきて、今は許可が取りやすくはなっていますが、それでも無理です。

――では、命綱なしのロベール流を通すのが、だんだん難しくなりますね。

無許可で登り、逮捕されたことは一度や二度ではない。(写真提供:Alain Robert)(写真クリックで拡大)