第2回 「生き残るためには先に進むしかない」

 シアーズ・タワーは1時間30分くらいで登ったのですが、ブルジュ・ハリファのときは6時間40分もかかりました。

 この登頂時間はギネスブックに登録されましたが、どうなんでしょう。複数の人間が、一斉にスタートして登るという競技ならともかく、登頂の時間は記録としてそれほど意味があるとは思えないんですがね。

 あのビルに登るのは僕くらいでしょう。10年後に僕が再チャレンジしたとして、今の自分には負けるだろうから、これ以上の記録は出ないと思いますよ(笑)。

――では、ロベールさんが、ときには落下寸前の恐怖に陥りながらも、岩壁やビルに登る意味は何ですか。

 困難な状況にあるとき、これは他の人生でもそういうことがあると思うのですが、極度の困難や恐怖にさらされると、時間の感覚が変わるんです。

――時間の感覚が変わる?