Webナショジオの「研究室に行ってみた。」でご紹介したATR(国際電気通信基礎技術研究所)の石黒浩教授が開発したアンドロイドの「ジェミノイドF」が、2月1日(水)~14日(火)まで、新宿タカシマヤ2階のウェルカムゾーンで展示されます。

「バレンタイン特別企画 アンドロイドも 恋をする?」と題し、今回の展示では、遠隔操作ではなく、あらかじめベースとなる感情や行動のモデルをプログラムして、センサーで周囲の状況を認識する「ジェミノイドF」が表情や動作を変化。誰かを待っているような、誰かに恋をしているようなアンドロイドに出会えるかもしれません。

 なお、営業時間やアクセスについては、新宿タカシマヤのHPをご覧ください。 「新宿タカシマヤ」http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/index.html

「研究室に行ってみた。」の石黒浩教授の回はこちらをご覧ください。