壁紙

新首都のシンボル バイテレク(カザフスタン)

中央遊歩道にそびえるバイテレクは、新首都のシンボルとして建設された。塔の高さは105メートル、展望台は97メートルの高さにある。夕空を背景に緑色に輝く姿は、黄金の卵をいただく巨大な木を思わせる。カザフの神話によれば、聖なる鳥サムルクは、毎年ポプラの木の梢に黄金の卵を産みつけるという。
写真=Gerd Ludwig

2012年2月号「虚栄の都 アスタナ」 より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 北海道沖の浅瀬をはうクマガイウオ
  • 積乱雲を照らす稲妻
  • メタンガスを生む地中の岩
  • パイナップルにトカゲ、キューバ
  • ガチョウのヒナが告げる「タッチダウン」
  • 極楽鳥1:朝日を浴びて求愛のディスプレイを披露するオオフウチョウ
  • ボスにかみつく若いオオカミ
  • 金環日食に包まれて
  • チーターの親子