第29回  バリ突撃ホリデー(3) アジア印のシュークリームに◎

 前回は、シンガポールで出会った絶品お菓子をご紹介。インドネシアおやつの探検から脇道にそれたようだけど、実は、シンガポールで遭遇したようなお菓子は、インドネシアと共通するものが多いようなのだ。

 何しろ、バリの街に繰り出してある大型スーパーに入ったとたん、エスカレーター脇にシンガポールの空港のお菓子屋さんと同じような商品が並んだ売り場を発見。やっぱり、緑やピンク、濃い紅色など、とにかくカラフルなお菓子が並んでいる。

 売り場のお姉さんに、「どれがお薦め?」と聞いたら、なんと勧めてくれたのは、あのオンデ・オンデ。インドネシアでは、「クルポン」と呼ばれるらしい。

 でも、うきうきしながら口に入れたら、団子が硬めで、シロップも酸味が強くさらっとしていて今一つ。でもこれが、現地の人好みだったりするのかもしれないです。