第11回 田邊優貴子「氷の海で魚釣り」

厚さ3mもある海氷に穴をあけて釣りをする。氷の上にいるので、風がとても冷たい。全く釣れない時は身も心も冷え切ってしまう。(写真クリックで拡大)

 初日の釣り大会に私は参加できませんでしたが、6人がかりで収穫は3匹だったとのことでした。

 翌日、満を持して私も釣り大会に参加。気温はマイナス5℃、しかも南極大陸氷床から吹き下ろすカタバ風(斜面を滑降してくる風)が強く、寒い中での釣りとなりました。

 この寒い中で魚を釣り上げてそのままにすると、エラが凍ってすぐに死んでしまい、試料として使えなくなってしまいますので、かなり注意が必要です。

 1日目は3匹しか釣れなかったのですが、この日、そんな寒さも忘れるほどに豊漁となりました!
 5~6人がかりで、なんと16匹もの魚を釣り上げることができたのです。

やっと釣れた!(写真クリックで拡大)