実は、今回バリにはシンガポール経由で入国。

 トランジットのため空港内を歩いていたら、ふとお菓子屋が目に入った。

 並んでいたのは、日本のういろうに似たお菓子やもち菓子の数々。さまざまな形や色のものがあって、とにかく派手! ただ、シンガポール菓子の初心者にはよく違いがわからない。

 出発までにあまり時間がなかったので、「とりあえず、何か買っていこう!」と陳列されているお菓子をにらんだのだけど、味が想像できないだけに決め手に欠ける。

 そこでカウンターのお姉さんに、「どれがお薦め?」と聞いたら、並んでいる中でも一番派手な、ピンクと緑と茶と白のストライプ柄のういろうに似たお菓子を指してにっこり。

 う~ん。ごめんなさい。それは、ちょっと遠慮したいかも。
 (おやつ部長すみません! ホリデーモードで、「現地の好みを探る」という探検隊のミッションを忘れてました…。)

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る