第10回 田邊優貴子「シーサイドテラス きざはし」

昭和基地に到着。恐らくこれが昭和基地で一番有名な観光スポットであろう「イチキュウ広場」。第19次隊が整備し、看板を立てたので、こう呼ばれている。(写真クリックで拡大)

 約10日ぶりに下界に来ています。
 下界、というのは日本の南極観測基地である昭和基地のことです。

 南極大陸に上陸してからおよそ10日間、私たち生物調査パーティーは4人で野外調査地で過ごしてきましたが、ここ昭和基地にはなんと約100人もの人間がいます(52次越冬隊と我が53次隊とを合わせて)。

 そして、さらに驚くなかれ、この“大都会”ではいわゆるインターネットもできるのです。おかげで、たまっていた40日分のメールを見ることができてしまい、少しうんざりしています・・・。ですが、嬉しいこともあるわけで、フリーマントルを出航してから初めて、この「南極なう!」の自分の連載ページに、やっとお目にかかることができました。

 さて、昭和基地についてはまた今度にして、10日間過ごした野外調査地でのことに触れたいと思います。