第27回  バリ突撃ホリデー(1) 常夏の島で今川焼きに出会う

 「冬休みを利用してバリ島に行ってきます」

 ある日の午後、探検隊の本部でおやつ部長にお茶をすすりながらいうと、部長の目がキラリを光った。

 「もちろん、おやつを発掘してきてね」

 はい! おやつ探検隊の隊員としての任務は片時も忘れちゃいけないですよね。

 インドネシア共和国に属する島であるバリ訪問は、実は2回目。はるか昔に足を踏み入れたときには、目立ったおやつに出会った記憶がない(実は、到着直後に体調を崩し、全く探検をしませんでした・・・)。威勢よく返事はしたものの、おもしろいおやつと出会えるか、飛行機では少々緊張気味。

 そんな不安をよそに、到着してから初めての現地食、ふらっとランチに入った食堂でいきなり見慣れないデザートに出くわした。インドネシア語で、「ブブール・クタン・ヒタム」(ブブールがおかゆ、ケタン・ヒタムが黒もち米の意味)、黒いもち米を使ったプディングだ。