壁紙

60年代まで入植者が暮らした小屋(モンタナの大地)

ノースダコタ州出身のアンナ・シャーリーが、ターナー近郊のこの地に入植したのは1913年。電気も水道もなく、一部屋しかないこの小屋で、彼女は1967年まで生活した。
写真=William Albert Allard

2012年1月号「モンタナの大地 農民の心」 より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 牛のげっぷに含まれるメタンガスは?
  • インカの壁を見つめる女性(ペルー、クスコ)
  • 知床半島で流氷の天井につかまるカメラマン
  • 極楽鳥2:最長50センチ!触角のような飾り羽をもつフキナガシフウチョウ
  • 精霊が降りてくるための目印「オボー」(モンゴル)
  • 霧に包まれる巨大セコイア「シャーマン将軍の木」
  • フランスの小島で出土した石器時代の女性人骨
  • 北海道沖の浅瀬をはうクマガイウオ
  • 積乱雲を照らす稲妻