壁紙

60年代まで入植者が暮らした小屋(モンタナの大地)

ノースダコタ州出身のアンナ・シャーリーが、ターナー近郊のこの地に入植したのは1913年。電気も水道もなく、一部屋しかないこの小屋で、彼女は1967年まで生活した。
写真=William Albert Allard

2012年1月号「モンタナの大地 農民の心」 より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • シンリンオオカミ
  • 消防士、カリフォルニア州
  • ツーク湖、スイス
  • ハーバーブリッジ、シドニー
  • マルハナバチ
  • ポート・オーフォード、オレゴン州
  • 凍てつく夕暮れ、カナダ
  • メンガタハタオリの巣作り
  • ソンドン洞窟の石筍、ベトナム