壁紙

60年代まで入植者が暮らした小屋(モンタナの大地)

ノースダコタ州出身のアンナ・シャーリーが、ターナー近郊のこの地に入植したのは1913年。電気も水道もなく、一部屋しかないこの小屋で、彼女は1967年まで生活した。
写真=William Albert Allard

2012年1月号「モンタナの大地 農民の心」 より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • クワガタムシ、スマトラ島
  • 野リンゴを物色するスピリット・ベア
  • イルカ、トルコ
  • 韓国の海女さんたちの職人技
  • みんなで子育てするハヌマンラングール
  • シカ、奈良
  • シマウマ、タンザニア
  • ヤモリとヤシの葉
  • キリン、メキシコ