• TOP
  • フォト
  • 壁紙
  • 60年代まで入植者が暮らした小屋(モンタナの大地)

壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

60年代まで入植者が暮らした小屋(モンタナの大地)

ノースダコタ州出身のアンナ・シャーリーが、ターナー近郊のこの地に入植したのは1913年。電気も水道もなく、一部屋しかないこの小屋で、彼女は1967年まで生活した。
写真=William Albert Allard

2012年1月号「モンタナの大地 農民の心」 より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:米国の五大湖すべてを足した面積に近いのは次のうちどれでしょう。

  • 北海道
  • 日本の本州
  • 日本全土

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ