壁紙

タツノオトシゴをかたどった黄金の装飾品(パナマ)

首長の遺体は金の装飾品とともに埋葬されていた。タツノオトシゴ形のペンダントや耳飾り、胸当ての破片、首飾り、ブローチ。これらの遺物はすべて石のビーズを縫いつけた袋に収められていたが、布の繊維が朽ちたために、辺りに散乱していた。
タツノオトシゴをかたどったペンダントは高さ7.8センチ。
遺物はパナマの国家歴史遺産局と国立文化研究所が提供、スミソニアン熱帯研究所にて撮影。
写真=David Coventry

2012年1月号「パナマに眠る謎の黄金郷」 より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 吹雪の中のリス、ニュージャージー州
  • 氷の上でサッカー
  • ヘビウ、エバーグレーズ国立公園
  • 群舞するフラミンゴ 2 薄紅色に染まる羽
  • カニクイアザラシ、南極大陸
  • 非情の山 K2に挑む 2 装備を運ぶラクダ
  • かつてのサトウキビ農園の名残 (ブラジル)
  • サンゴの上を泳ぐネムリブカ (オーストラリア/グレート・バリア・リーフ)
  • ハイイロオオカミ、ワシントン州