このトピックスでは、スカパー!やケーブルテレビなどでご覧いただける「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」の、今月のハイライト番組をご紹介します。

 中米の熱帯雨林地帯を縫うように走るパナマ運河では、現在、輸送量の倍増をめざし、拡張事業が進行中だ。内陸部に巨大な船舶を航行させるために作られる運河。工事が大規模化していくとともに、建造技術も進化し続けている。その最前線からのリポートだ。

 また、超高層タワーも取り上げる。東京スカイツリーにはわずかに及ばぬものの600メートルの高さを誇る中国の広州タワー。米国のワシントン記念塔やカナダ・トロントのCNタワーなど、世界の超高層タワーを取り上げ、その建造を支えてきた革新的な技術の数々を検証していく。

 そのほか、自動車ほどの大きさの氷を砕きながら進む巨大砕氷船、ヨーロッパ最大の沿線規模を誇るロンドンの地下鉄や高速列車、最新のハイテク技術を使った巨大刑務所などを、全6回のシリーズで紹介する。

『びっくり! ギガ建造物』
初回放送:1月3日(火) 毎週火曜日22:00 ~ 23:00(再放送あり)
「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」のサイトはこちら