第26回  フランスでも指折りの盛大なクリスマスとは

 マーケットでは、ログハウス風の仮設店舗が並び、辺りは華やかなイルミネーションに彩られる。そして、一帯が美味しそうな食べ物の匂いに包まれるのだそう。
食材で溢れたマーケットでは「家に買って帰るだけじゃなく、その場で食べるのも、みんなの楽しみです」とメイエールさん。

 やはりアルザス特有のクリスマス菓子ベラベッカなども、この時期楽しみな食べ物の一つ。アーモンドなどのナッツや干しブドウ、イチジク、アプリコットなどのドライフルーツやスパイスを練り込んだ生地がみっちりしたパン菓子で、日本でも徐々に見かけるようになってきたもの。

 アルザスのものは残念ながら食べられないので、日本で売られているものを食べてみたら、生地がもっちりしていて濃厚なフルーツケーキのよう。

 「薄くスライスしたベラベッカを、やはりマーケットでよく売られているマルドワインと一緒にいただくと、とっても美味しいんですよ」とメイエールさん。マルドワインとは、砂糖やスパイス、かんきつ類の皮などを入れて温めて飲む赤ワイン。マーケットの賑わいに身を包みながら、甘いお菓子とワインで体を温める。ああ、今すぐアルザスに飛んでいきたい気分です。

都内某店で手に入れたベラベッカ。持った感じはパンに近かったけど、食べてみたら具がみっちり入ったフルーツケーキのようでした。右のように薄く切って食べるそう