第3話  JAMSTECへの道 後編

その3  この研究を深海熱水でやりたい!!

「アンナ研究、ボクでも今すぐにでもできるのに」。物凄い嫉妬を感じながらも、楽しそうなクリスタ・シュレパーの姿を見て、「確かにこれは新しい分野だ。ボク達の新しい時代の研究分野だ」と、「ヘッ、ナメンなよ!」的タイドから一瞬で転向してしまった。

そして次の瞬間閃いたんだ。
「この研究を深海熱水でやりたい!!!」

深海の研究例はあった。またイエローストーン国立公園の温泉の研究例もあった。イエローストーン国立公園の温泉の研究では「最古の古細菌のグループを発見か?」という論調で報告されていた。しかしまだ1例だけだ。陸上の温泉より深海熱水の方が面白いに決まってる。

なんてったって「深海熱水は生命誕生の場の最有力候補」だかんな。それこそ最古の古細菌どころか、細菌(バクテリア)と古細菌(アーキア)に分かれる以前のまだ見ぬ始源的微生物だっているんじゃないか。うおぉぉぉぉ。

ボクの中で、モーレツに妄想が膨らんだ。そして妄想とともに、なんとしてでも世界の誰よりも早くその研究がしたい、ううっ、もう我慢できない、と思ったんだ。

その時だった。