第4回 田邊優貴子「牛乳と南極と私」

ロングライフ牛乳50本と真空パック入り豆腐10個、そして手前にあるのがフルーチェ20箱! 好物はもちろんオレンジ味。(写真クリックで拡大)

 とは言え、牛乳だけでも60kg、その他にもチーズやヨーグルト、真空パック詰めの豆腐、瓶に入った調味料各種など、様々なものを購入していたので、合計約80kg。2人で手分けしても、約40kgずつ。
 普段、南極で湖沼調査をするときでさえ、20kg程度を担いでまわるくらいです。

 しかしもう、やるしかない。
 根性でなんとかミッションを成功裏におさめたものの、ザックを背負って船内にたどり着いた頃には、私はすっかり後悔していたのでした。

 そんなこともあって、今回の私はクレバーな作戦を思いつきました。

 なんと、「60リットルのキャスター付きバッグで運ぶ」という画期的な作戦。このミッションをあらかじめ想定して、用意しておいたのです。南極3度目ともなると、人はなかなか学習をするものですね。

 キャスターバッグをガラガラと引きながら、意気揚々と近くのスーパーマーケットCOLESに出かけ、驚くほどあっさりとミッションは成功。日本から積み込んでいた、大好きなフルーチェ20箱と牛乳を対面させると、これで南極での調査がうまくいくような気がして、私は思わず顔がほころんでしまったのでした。