第4回 田邊優貴子「牛乳と南極と私」

 「まもなく、南緯55度を通過する。」
 「よーい、てい。南極圏に入った。」

 14時57分、船内に放送が響き渡りました。

 フリーマントルを11月30日に出航して、今日で6日目。
 しらせは順調に南への航海を続けています。
 今朝の気温は3.6℃。ここ数日、南緯45度から55度にかけて、急激に外気温が下がってきました。

しらせは今ここ(赤い点)にいる。青い線がこれまでたどってきたところで、ピンク色の線がこれから4月上旬に日本に戻るまでの予定航路。私たち隊員はオーストラリアのフリーマントルから乗船した。(画像クリックで拡大)

 南緯45度と50度では、気温が驚くほど違うだけでなく、空の色も全く違います。これまで私が見ていた空は、何か灰色か黄色のフィルターがかかっていたのではないかと思うくらいです。このたった5度の緯度の違いが、こんなにも大きいものかと、いつもこのラインで驚きます。

 南緯55度。ここにきて、ついに私は南極へ向かっているという実感が徐々に湧いてきています。