壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤外線で見たコンゴ

コンゴ民主共和国・南キブ州の緑豊かな一帯を、赤外線カメラで撮影。植生が健全な部分は赤く見える。こうした画像は、林学者や地図製作者、軍事関係者に利用される。
写真=Richard Mosse, Institute

2011年12月号「VISIONS」 より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ