第1回 旅で宇宙と自分が直結する

――公式ホームページに「travel」というページがあって、旅行したときの写真がたくさん載せられています。写真もお上手ですね。

 ずっと更新していないのでお恥ずかしいのですが、写真を撮るのは好きです。

――マーケットや子どもたちの写真があるのですが、確かにああいう現地の人の生活からもエネルギーを感じますね。

 子どもやお年寄りは大好きで、よく写真に撮ります。

 インドには、赤ちゃんなのにおじいさんみたいな顔をした子がいますよ。「私、もう悟りを開きました」みたいな(笑)。
 そういうことに、興味が尽きないんです。

 標高が高くて空気の乾いたところ、なかでも中央アジアは何か縁があるのかなと思います。そうでないと3回も4回も行かないですよね。

中央アジアをはじめ、世界各地を旅してきた鶴田さん。これらはボリビアやグアテマラで買った伝統的な織物や刺繍の入った生地。(写真クリックで拡大)