第22回  クリスマス菓子の「秘境」を探検する! 前編

こんなケーキミックスが、型と一緒によく売れるそう

 ブラジルやペルーでは、クリスマスに家族や親戚が集まって一緒にお祝いをするそう。また、いずれの国でも、パネトーネはクリスマスだけでなく、新年にかけて家に人が集まる度に食べるものだそうだ。

 「ペルーでは、24日の夜10時からクリスマスディナーが始まるの。パネトンはキッチンであらかじめ切り分けて、七面鳥と一緒にテーブルに出すのよ」とキリさんが説明してくれる。

 そこにブラジル滞在歴30年という、お店を経営する会社の社長キモトさんが通りがかり、「ブラジルでは、ダークチェリーやゆで栗をボールに盛ったものも、クリスマスの食卓に並びますね」と教えてくれる。

 そして、いずれの国でもパネトーネのお供となる飲み物は、なんと温かいチョコレートドリンク! お店には、ペルーで最もポピュラーなチョコレートドリンク専用の板チョコがあった。「粉のものもあるけど、チョコレートドリンク作りは普通、板チョコを使うわね」とキリさん。