VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤外線で見たコンゴ

コンゴ民主共和国・南キブ州の緑豊かな一帯を、赤外線カメラで撮影。植生が健全な部分は赤く見える。こうした画像は、林学者や地図製作者、軍事関係者に利用される。
写真=Richard Mosse, Institute

2011年12月号より

VISIONS一覧へ

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:恐竜のイメージをがらりと変え、今では恐竜研究の標準的な手法となっている医療用技術は次のうちどれでしょう。

  • 内視鏡
  • エコー
  • CTスキャン

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ