壁紙

広大な自然(ウガンダ・クイーンエリザベス国立公園)

人口が密集している地域にも、広大な空間は残っている。火山の噴火によって形成された湖が点在するクイーン・エリザベス国立公園もその1つ。アルバーティーン地溝帯では1920年代から1960年代にかけていくつもの保護区域が誕生したが、もしこの努力がなければ、こうした自然が今日まで残っていたかどうか疑わしいと保護活動家たちは言う。
写真=Joel Sartore

2011年11月号「シリーズ 70億人の地球 断絶するアフリカの楽園」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • マナティー、フロリダ州
  • アファールの絶景1「鮮やかな色に染まる温泉(エチオピア)」
  • グレート・コバック砂丘、アラスカ州
  • パトロールに出動する犬ぞり
  • アファールの絶景「蒸気を上げる間欠泉源」
  • タツノオトシゴ、ホンジュラス
  • 霧の中のハクチョウ
  • テクラニカ川、アラスカ州
  • レモンザメ、バハマ諸島