壁紙

広大な自然(ウガンダ・クイーンエリザベス国立公園)

人口が密集している地域にも、広大な空間は残っている。火山の噴火によって形成された湖が点在するクイーン・エリザベス国立公園もその1つ。アルバーティーン地溝帯では1920年代から1960年代にかけていくつもの保護区域が誕生したが、もしこの努力がなければ、こうした自然が今日まで残っていたかどうか疑わしいと保護活動家たちは言う。
写真=Joel Sartore

2011年11月号「シリーズ 70億人の地球 断絶するアフリカの楽園」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • シマウマ、ケニア
  • コヨーテ、イエローストーン国立公園
  • 嵐の夜のサレハ・モスク (イエメン)
  • ペリカンとイグアナ、ガラパゴス
  • 一日の探査を終えた潜水艇「ディープシー」
  • 風車を取り付ける親子 (米国テキサス州)
  • 夜明けのダマジカ
  • 世界最大の洞窟 ソンドン洞窟 (ベトナム)
  • テントウムシ、セルビア