第3回 日本の海でシーラカンスに会いたい

――日本人は魚好きな国民といわれますが、食べるだけではなく、見るのも好きなようで水族館が多いですね。

(写真クリックで拡大)

 この狭い国土の国で100館以上も水族館があるといわれます。世界的に見てもすギョい密度なのだそうです。 

 お魚が泳ぎ、エビやカニ、イカ、タコ、イルカやペンギンまで、さまざまな水生生物に会えるのが魅力。でも、水の音を感じるだけでも気持ちが落ち着きますね!

 人によっては、水族館の水のある空間にいると、お母さんのおなかにいるような気持ちになるといわれます。

――泳ぐ魚の浮遊感がいいですね。

 そうですね、そうです。

 ときどき特別に、水族館の水槽の中を泳がせてもらうことがあります。これがおもしろいんです。水槽の中からお客様の顔が見えるんですね。
 ああ、お魚たちはふだん、こうしてお客様の顔を見てるんだー(笑)。

――日本各地の海にも潜っていると思うのですが、どこが好きですか。