壁紙

食べ物を探すトナカイの群れ

スウェーデン・ハロー郊外の冬の放牧地で、深い雪の中、食物を探しながらゆっくりと歩くトナカイ。冬の主食である地衣類にありつくには、雪をかきわけなければならない。ここ数年は気温が高いせいで湿り気の多い雪が降った。こうした雪が地衣類の上でがちがちに凍りつくと、トナカイには壊すのが難しくなる。
写真=Erika Larsen

2011年11月号「遊牧の民 サーミ」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • オフリド湖の桟橋
  • ウマの目
  • テコパ温泉
  • マナティーに群がる魚
  • 海辺
  • 紫色の葉、バンクーバー
  • じゃれあうホッキョクグマ
  • 【テスト】スイレンの葉、ベネチアン・ガーデン
  • ジンジャーブレッドマン