壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食べ物を探すトナカイの群れ

スウェーデン・ハロー郊外の冬の放牧地で、深い雪の中、食物を探しながらゆっくりと歩くトナカイ。冬の主食である地衣類にありつくには、雪をかきわけなければならない。ここ数年は気温が高いせいで湿り気の多い雪が降った。こうした雪が地衣類の上でがちがちに凍りつくと、トナカイには壊すのが難しくなる。
写真=Erika Larsen

2011年11月号「遊牧の民 サーミ」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ