「ナショナル ジオグラフィック日本版」
創刊200号感謝トークイベントを開催

「ナショナル ジオグラフィック日本版」は、ご愛読いただいている読者の皆様をお招きして、創刊200号の感謝トークイベントを行います。初代編集長の大河原暢彦と、現在の編集担当である藤田宏之が、ナショナル ジオグラフィック協会の理念や活動をご紹介するとともに、日本版創刊からの16年間を振り返り、創刊当時のエピソードや今までで一番心に残る特集、そして、これからの誌面作りへの抱負を語ります。

「ナショナル ジオグラフィック日本版」主催 創刊200号感謝トークイベント
ナショナル ジオグラフィックが伝えてきたこと

<出演者>
大河原 暢彦
「ナショナルジオグラフィック日本版」初代編集長(現エグゼクティブ・アドバイザー)
藤田 宏之
「ナショナルジオグラフィック日本版」第4代編集長(現編集担当)

東京   <終了いたしました>
日時: 11月23日(祝) 14:00~15:30 (開場13:30予定)
会場: モンベル 渋谷店5Fサロン(東京都渋谷区宇田川町11番5号 モンベル渋谷ビル)
参加費:無料

神戸   <終了いたしました>
日時: 11月19日(土) 14:00~15:30 (開場13:30予定)
会場: モンベル 神戸三宮店2Fサロン
   (兵庫県神戸市中央区伊藤町109ルネ神戸旧居留地109番館)
参加費:無料

東京会場でのダイジェスト映像をご覧いただけます。

前編:「ナショナル ジオグラフィックの世界」 (you tube)
日本版創刊やナショナル ジオグラフィックが守ってきた編集姿勢についてお話しします。
作家の開高健さん、写真家の星野道夫さんとナショジオのエピソードも。

後編:「ナショナル ジオグラフィックの歴史と写真の魅力」 (you tube)
ナショナル ジオグラフィック協会の歴史を振り返り、マチュピチュやタイタニック号発見などの探検・調査支援についてお話しします。また、ナショジオが考える“よい写真6つの条件”を紹介。

東京会場の様子  photo:的野弘路
日本版200号の表紙と大河原暢彦(右)、藤田宏之(左)  photo:的野弘路