壁紙

移動するゾウの群れ

ウガンダのクイーン・エリザベス国立公園。ゾウの群れが自由に移動できる広大なサバンナが残されている。1980年代に密猟で減ったゾウの生息数は、2500頭まで回復した。公園の外では、畑を荒らすゾウは害獣として村人に殺される。ゾウが入れないよう畑の周囲に溝を掘ることで、事態は改善されつつある。
写真=Joel Sartore

2011年11月号「シリーズ 70億人の地球 断絶するアフリカの楽園」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 草を食むバイソン、オクラホマ州
  • 夜の漁師たち、ミクロネシア
  • 樹上のライオン、ザンビア
  • サウジアラビア、ダーランの製油所
  • フィジー、ビティ・レブ島の火渡りの儀式
  • マンドリルの子ども、中部アフリカ
  • 身を隠すアマエビ、フロリダ州
  • 田園と城、アイルランド
  • 夜を照らす松明、バハマ