壁紙

移動するゾウの群れ

ウガンダのクイーン・エリザベス国立公園。ゾウの群れが自由に移動できる広大なサバンナが残されている。1980年代に密猟で減ったゾウの生息数は、2500頭まで回復した。公園の外では、畑を荒らすゾウは害獣として村人に殺される。ゾウが入れないよう畑の周囲に溝を掘ることで、事態は改善されつつある。
写真=Joel Sartore

2011年11月号「シリーズ 70億人の地球 断絶するアフリカの楽園」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 南極の活火山 エレバス 4 エレバス山の大噴火口
  • モスクワ郊外の別荘地に立ち並ぶ豪邸
  • インカ帝国のミイラたち
  • 南極の活火山 エレバス 3 エレバス山で最大級の氷塔
  • 海に沈んだモアイ
  • 偉人たちが眠るパリの地下墓地
  • 南極の活火山 エレバス 2 氷と雪のそばで溶岩湖が煮えたぎる
  • 米アラバマ州の沖合に沈む戦車
  • ニワトリの原種とされるセキショクヤケイ