壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

移動するゾウの群れ

ウガンダのクイーン・エリザベス国立公園。ゾウの群れが自由に移動できる広大なサバンナが残されている。1980年代に密猟で減ったゾウの生息数は、2500頭まで回復した。公園の外では、畑を荒らすゾウは害獣として村人に殺される。ゾウが入れないよう畑の周囲に溝を掘ることで、事態は改善されつつある。
写真=Joel Sartore

2011年11月号「シリーズ 70億人の地球 断絶するアフリカの楽園」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:現在のEVとはまったく違いますが、電気で走る車はエンジンで駆動する車が登場した頃からありました。その当時、電気で走る自動車を手がけていた自動車工学者といえば誰でしょう?

  • ルイ・シボレー
  • エンツォ・フェラーリ
  • フェルディナント・ポルシェ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ