第3章 1901-1920 もっと写真を!

第2回 ナショジオの7大編集方針

1.第一の原則はとにもかくにも正確であること。少しでも事実と異なるものごとを掲載してはならない。

2.美しく、ためになり、そして芸術的なイラスト(写真)をふんだんに使う。

3.雑誌に掲載されているものにはすべて永続的な価値があるように。

4.さして重要ではない人物について批評したり書き込んだりしない。

5.政党色があったり、論争の的になったりする記事は載せない。

6.国や民族については、本質的に親切な記事に限る。不快だったり、過度に批判的だったりしてはならない。

7.それぞれの号の記事が常にタイムリーであるように企画すること。

   いかがでしょう。

 1、2、4、7は今もそんな感じですが、3とかどう転んでも無理……。まあ志を高く持て、ということなのでしょう。問題は5と6。これは判断基準がかなり曖昧。だから、編集長の裁量によるところが大でした。

 この件については、長年にわたりグロブナーの同僚をつとめ、のちにナショジオの編集長にもなったフレデリック・G・ボズバーグが書いています。