壁紙

トナカイとともに生きる

サーミの人々は、トナカイの群れとともに移動する。スカンディナビア半島やロシアの北部を横ぎり、内陸の山岳地帯の冬の放牧地から、夏の数カ月間を過ごす涼しいフィヨルド高地へと向かう。
写真=Erika Larsen

2011年11月号「遊牧の民 サーミ」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 手負いのサイ
  • ウミガメ、バルバドス
  • レンソイス・マラニャンセス国立公園、ブラジル
  • ウィンドリバー山脈、ワイオミング州
  • クジラの谷、ワディ・アル・ヒタン
  • インドのトラ
  • 山刀伐峠
  • ロフォーテン諸島の山と雲
  • シカゴの稲妻