壁紙

トナカイとともに生きる

サーミの人々は、トナカイの群れとともに移動する。スカンディナビア半島やロシアの北部を横ぎり、内陸の山岳地帯の冬の放牧地から、夏の数カ月間を過ごす涼しいフィヨルド高地へと向かう。
写真=Erika Larsen

2011年11月号「遊牧の民 サーミ」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 霧の中のハクチョウ
  • テクラニカ川、アラスカ州
  • レモンザメ、バハマ諸島
  • 馬の目、カリフォルニア州
  • 赤外線で見たコンゴ
  • 水場で休むトラ
  • イリアムナ山、アラスカ州
  • フレーザー島の潮だまり(オーストラリア)
  • 宇宙のシャボン玉