壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トナカイとともに生きる

サーミの人々は、トナカイの群れとともに移動する。スカンディナビア半島やロシアの北部を横ぎり、内陸の山岳地帯の冬の放牧地から、夏の数カ月間を過ごす涼しいフィヨルド高地へと向かう。
写真=Erika Larsen

2011年11月号「遊牧の民 サーミ」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:現在のEVとはまったく違いますが、電気で走る車はエンジンで駆動する車が登場した頃からありました。その当時、電気で走る自動車を手がけていた自動車工学者といえば誰でしょう?

  • ルイ・シボレー
  • エンツォ・フェラーリ
  • フェルディナント・ポルシェ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ