第1回――毒話

 これから月1回程度のサイクルで『ナショナル ジオグラフィック』の既刊号から同系統の読み物を、そのつど集約したものをテキストにして、ぼくの体験してきたことや、関連した書籍からの話題などを適時加えた話を書いていきます。こういうのをなんというのかな、まあナショジオ・アーカイブとでもしておきましょうか。

第1回――毒話

(画像クリックで特集ページへ)

 ナショナル ジオグラフィック(以下ナショジオ)2005年5月号「毒をめぐる10の物語」は同誌としてはかなり長い特集で、全部読みおわる頃にはしばらくそのあと何もしたくなくなった。まあそれを読んでいる場所は日本の我が家だから、室内を歩いても天井からいきなり毒蜘蛛がスルスルおりてくることはないだろうし、裏庭の隅から突然カミツキ毒亀が現れてぼくのカカトに噛みつくこともないだろうが、これをアマゾンの粗末な小屋の中で読んだりしたら、本当に全ての行動を停止していたくなるだろう。