第5章 現地から届いた手紙 後編

①お金ですが、現在手持400ドルに減してしまいました。これから基地でデンマークの金にchangeします。
これから約1カ月間チューレ(カナック)、シオラパルク滞在する予定ですが、このグリーンランド滞在中のお金が少したりません。出来れば犬をとりかえることと、橇を更に大型にしたいと思っており、カナダへの準備、1000$ばかりカナックに送って頂きたい。シオラパルク~グレイスフィヨルドも、危険とみなしたとき、途中までエスキモーを同行させることも考えておりますので、雇用する金なども少しは必要になるかも知れません。宜しくお願い致します。
②グレイスフィヨルド到着後、またカナダへ送金をお願いしたい。カナック滞在中、グレイスフィヨルドにいった人達に逢い、現地の事情をたずねてから、どれだけ必要か連絡します。
以上お金の問題はいいづらい事ですが、旅する私にお金がなくてはどうすることもできません。兎に角、第一ステップであったグリーンランドが無事こなすことができたので、是非これからカナダ、アラスカへの犬橇一人旅を決行したいというのが今の私の心境です。充分なる写真もレポートも、日記も、フィルムもとらず、無理をいって申し訳ございませんが、何分、1人の身、宜しくお察し下さい。》