第5章 現地から届いた手紙 後編

これからの予定は、

2月28日 ドンデシ(アメリカの基地)出発、チューレに向かう。
3月2日 チューレ(カナック)入り。
約10日~15日間滞在。
オヒョー釣りなどをやり犬のエサを求めます。

(筆者注:植村は、チューレ基地といったりドンデシと呼んだり、チューレ[カナック]と表記していたりする。チューレは古くからの呼称だが、指示する地域の範囲が広いのでこのように分かりにくい表記になったのだろう。)

3月15日 シオラパルク、約10日滞在。
犬が調子悪く、もし回復しない場合全部新しく犬をとりかえる予定。
3月末 グレイスフィヨルド入り。
この後は北に予定通りルートをとるか、変更して南にルートをとって沿岸ぞいにアラスカへ向けるかわかりません。
5月 犬と氷の状態により、更に更に犬橇を続行。
6月 犬橇STOP。