壁紙

雄大な緑の大地(モンゴル)

雄大な緑の大地が広がるモンゴルは、世界で最も人口密度が低い。面積は日本のおよそ4倍だが、人口は300万人にも満たない。頑健な身体を誇り、遊牧を営み、自立と自由を重んじる文化は草原で育まれた。「ウランバートルにやって来る人々は、遊牧民の気風も持ち込んでいます」と、歴史家のバーバルは語る。
写真=Mark Leong

2011年10月号「草原を去る遊牧民」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 漂着物などが堆積してできた沿岸州(ロシア・ウランゲリ島)
  • 堆肥とわらをまくアーミッシュの農夫
  • 雌を巡って争うハイイロアザラシの雄(英国ドナヌック)
  • 杭州と北京を結ぶ全長1800キロの京杭(ジンハン)大運河
  • 足跡、ベラルーシ
  • ファンデフカ海峡を渡る大型船
  • 米国ウィスコンシン州の農場。トウモロコシと大豆の間にアルファルファを植えて、化学肥料の流出を防ぐ
  • 生息地と個体数が減少しているヨーロッパ原産のキタリス(英国インバネス)
  • およそ1000年前にバルト海が後退して形成された湿地帯