壁紙

赤ちゃんの手を握るオランウータン

インドネシア・ボルネオ島のタンジュンプティン国立公園で、オランウータンの母親が赤ちゃんの手を優しく握る。オランウータンは、出産間隔が通常およそ8年と、哺乳類の中でも特に長い。
写真=Jami Tarris, Corbis

2011年10月号「大地の素顔」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • オーロラ、アラスカ州
  • サンゴ礁を散策するダイバー、ドミニカ島
  • パンダのあくび、中国
  • フィジー首都スバの中心街
  • 死の砂漠、アフガニスタン
  • 桟橋とヤシの木、タヒチ
  • スイホウガン、アメリカ
  • 草を食むバイソン、オクラホマ州
  • 夜の漁師たち、ミクロネシア