第18回  おやつ探しのワンダーランドを探検する

ほかほかジャレビ。本文では「プレッツェル」と表現しましたが、この店のジャレビは花のような形。オレンジ色がきれい(写真クリックで拡大)

 ちなみに、今年9月に開催された一連の各国フェスティバルを締めくくったのはインドのイベント(正式名称はナマステ・インディア)。ここでダントツに目に付いたおやつは、第5回でも紹介した「ジャレビ」(第5回はこちら)。
 あの、小麦粉と牛乳で作った生地をプレッツェルのような形に揚げて、シロップに浸したものだ(ちなみに、以前の店のレシピは牛乳だったけど、その後調べてみると、牛乳ではなくヨーグルトを混ぜるレシピもあるよう)。フェスティバル会場では、あの店でもこの店でも揚げたてのジャレビを発見!

 前回食べたのは作り置き。ジャレビは揚げたてが美味しいらしいと後で知りちょっとくやしかったけど、こんなにも早くリベンジの機会がくるなんて。

 早速、揚げたてを買ってかじり付くと、おお~。カリカリとした生地からジュワーっと温かいシロップが口の中に流れてくる。以前のものもイケると思ったけど、これは別物。すっごく甘い! だけど、美味しい。