第18回  おやつ探しのワンダーランドを探検する

 そして、会場では更にもう1つチェーの仲間を発見。「チェー・バップ」。これは、とうもろこしともち米をココナッツミルクで煮込んだチェーだ。粒々感の残るとうもろこしにはちょっと塩気があって、意外にも甘いココナッツミルクに合う。ふと、とうもろこしとピーナッツを載せた台湾のかき氷を思い出しました(第9回を見てね!

チェー・バップ。とうもろこしのぜんざい。右はとうもろこしの具のクローズアップ。とうもろこしの粒ともっちりしたもち米がココナッツミルクと混ざり合ってクセになりそうな味わい

 そういえば、ベトナムフェスティバルの前に開かれたブラジルフェスティバルでも、とうもろこしの甘いおやつがあった。その名も「コーンアイスバー」。とうもろこしのアイスキャンディーです。クリームコーンをアイスバーにした感じで、やっぱり少し塩気があって美味しかったなぁ。

 日本では、とうもろこしと甘いおやつってあまり結び付かないけれど、広い世界ではとうもろこしって甘味材料の定番なのかもしれないです。