第18回  おやつ探しのワンダーランドを探検する

ベトナムフェスティバルでは、こんな細かな飾り細工の実演も間近で見ることができました(写真クリックで拡大)

 周囲がシュラスコやカレーやフォーを堪能する中、ひたすらおやつ“だけ”を目指して突き進んだ探検隊。かなり異色な存在です(ちなみに、シュラスコは南米の肉の串ざし、フォーはベトナムの米粉を使った麺)

 なかなか新しいおやつを発見できなかったフェスティバルもあったけど、豊作だったのが9月半ばに開催されたベトナムフェスティバル。各国フェスティバルの中でも珍しい、スイーツを大々的に売り出しているブースがあったのだ。

 「チェー」のブースだ。そしてお店の前には大行列!

 「チェー」とは、ベトナム風ぜんざいのこと。豆類、フルーツ、ココナッツミルクなど様々な食材を合わせて作る。冷たいチェー、温かいチェーがあるのだけど、フェスティバルのチェー屋さんでは、クラッシュアイス入りの冷たいチェーを売っていた。