壁紙

青い炎の正体は……?

インドネシア
作業員のすぐそばで青い炎を上げているのは、天然の硫黄。ここ東ジャワ州のイジェン火山では、火口にある強酸性の湖の近くで硫黄が採掘され、ゴムの生産や砂糖の精製に使われている。
写真=Olivier Grunewald

2011年8月号 大地の素顔より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • コンピューター上で再現された頭骨
  • 翼を広げてダンスを披露するアオアズマヤドリの雄
  • ボツワナのシマウマ
  • ワスレグサにテントウムシ
  • 風が刻みつけた砂丘の細い筋(ブラジル)
  • ライオンは寝ている、南アフリカ
  • 鮮やかな青色の飾りが大好きな雄のアオアズマヤドリ
  • アカエイ、グランドケイマン
  • ゲラダヒヒ、エチオピア