壁紙

青い炎の正体は……?

インドネシア
作業員のすぐそばで青い炎を上げているのは、天然の硫黄。ここ東ジャワ州のイジェン火山では、火口にある強酸性の湖の近くで硫黄が採掘され、ゴムの生産や砂糖の精製に使われている。
写真=Olivier Grunewald

2011年8月号 大地の素顔より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • エジプト 革命の行方 3 第四次中東戦争を描いた巨大パノラマ
  • フエコチドリの脚は何本?
  • 猟具ボーラを操るガウチョ
  • 北極海の水温計測
  • アイスランドの絶景 5 岩のアーチに打ち寄せる荒波
  • よみがえる南北戦争 2 シーダー川の戦いの再現イベント
  • 砕氷船、南極
  • マイコドリの仲間たち 2 キガシラマイコドリ
  • 光と影、インド