壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青い炎の正体は……?

インドネシア
作業員のすぐそばで青い炎を上げているのは、天然の硫黄。ここ東ジャワ州のイジェン火山では、火口にある強酸性の湖の近くで硫黄が採掘され、ゴムの生産や砂糖の精製に使われている。
写真=Olivier Grunewald

2011年8月号 大地の素顔より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

ナショジオクイズ

Q:現在のEVとはまったく違いますが、電気で走る車はエンジンで駆動する車が登場した頃からありました。その当時、電気で走る自動車を手がけていた自動車工学者といえば誰でしょう?

  • ルイ・シボレー
  • エンツォ・フェラーリ
  • フェルディナント・ポルシェ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ