第17回  ニュージーランドの超定番スイーツに出会う 後編

 でも。
 バニラアイスに混ぜたものは、キャラメルだけよりもっと、鉄板に美味しかった! やっぱり甘さ控えめのバニラアイスが舌の上で溶けると同時に、サクサクのキャラメルが現れる。「ニュージーランド、大好きなんです」と言いながらスプーンを口に運ぶマリ隊員と、あっと言う間に完食。

 ホーキーポーキーは、男性のお客さんにも人気のデザートらしい。そういえば、ノッポ隊員、ソフトクリーム好きだったよなぁ。これも気に入りそう。持って帰れなくてごめんなさい!

 余談ですが、タカハシさんによればニュージーランドでは、肉を使ったサンドイッチなどは、「フルーティーな味わい」であることも多いそう。具材の味付けにキウイやカシスといったフルーツのソースを使っているからだ。おー。なにやら、とってもおやつっぽいです。

 あ。ところで、写真ではよくわからないかもしれないですが、オノ・シェフ、かなりイケメンです。お店に行ったら、それもお楽しみに!

アイスクリームに混ぜ込む前のキャラメル。作る過程でベーキングパウダーを入れて、ちょっと膨らませてあるのだそう。それが、サクサク感を出しているのです。ちなみに、「ホーキーポーキー」は、こうしたキャラメル自体の名称でもあるらしい
盛り付け前の保存容器に入ったホーキーポーキー。アイスクリームに入ったキャラメルのサクサク感がよくわかるでしょ?
ニュージーランドではよく、この「ゴールデンシロップ」という砂糖きびの汁から作ったシロップと砂糖を一緒に煮詰めて、キャラメルクランチ(つまりはホーキーポーキー)を作るのだとか
はい、もう一度、パブロバです。ちなみに「パブロバ(pavlova)」というデザートについては、かの英語最大の辞書、「オクスフォード・イングリシュ・ディクショナリー」にも、記載があるそう(オンライン版では確認! http://www.oed.com )

ワカヌイ
東京都港区東麻布2-23-14 トワ・イグレッグB1F
電話:03-3568-3466
ホームページ:http://www.wakanui.jp/

メレンダ千春

海外に行けば、どこを見ずとも行くのはスーパーのおやつ売り場という、激甘から激辛まで味の守備範囲は360度のライター。最初の異国のお菓子との出会いは、アメリカに住む遠い親戚のおじさんが日本を訪れる度にお土産にくれた、キラキラ光る水色の紙でキャンディーのように包装されたチョコレート。ミルクの味が濃くて、おいしかったな~。インパクトのあるおやつを求めて、日々邁進中。