第17回  ニュージーランドの超定番スイーツに出会う 後編

硬めにパリッと焼いたビスキュイを添えた、ホーキーポーキーでございます(写真クリックで拡大)

 さあ、これでパブロバ制覇だ、オセアニア制覇だ、ほっと一息と思ったら、広報のタカハシさん。
 「ニュージーランドのデザートといえば、とにかくこのパブロバとホーキーポーキーですからね」と言う。

 え? ホーキーポーキーって何ですか?

 タカハシさん、あら?という風に説明を始める。
 「ホーキーポーキーというのは、ニュージーランドの人気アイスクリームフレーバーなんですよ。アイスクリームショップに行けば絶対あるフレーバーで、スーパーのアイスクリーム売り場にも必ずあります」
 もちろん、「ワカヌイ」のメニューにも、「自家製ホーキーポーキーアイスクリーム」が並ぶ。

 これは、サクサクとした食感のあるキャラメル(キャラメルクランチ)を混ぜ込んだバニラアイスクリームのこと。「ワカヌイ」ではもちろん自家製キャラメルを使っている。お願いをして、アイスクリームに混ぜ込む前のものを食べさせてもらった。

 口の中で、サクッ、カリッと噛み砕きながら、味わってみる。甘さは控えめ、苦みが結構しっかりあって、これだけでも美味しい。