第2回 -50℃以下では目が開かない

――これまで旅をしたなかで、最も寒かったところはどこですか?

シベリアです。北半球でいちばん寒い場所がロシアのオイミャコンで、記録は-70℃以下。悪天候で飛行機が飛ばなくて、ぼくはそこまで行けなかったんだけど、このぐらい寒いと目も開けていられません。

――椎名さんが体験されたのは何度ですか?

ぼくが行ったウスチネラという町では-59℃。それでも、まつ毛が凍り付いて目は開けていられませんでした。-50℃以下になるとどうもそうらしいです。

――外を人が歩いていたりはしないのでしょうか。

 誰も歩いていませんねえ。ホントに寒くなると、ブリザードが来て命が危いですよ。ぼくは仕事だから歩いたけれど、突風で飛ばされそうになりました。本当は人が住んじゃいけないんじゃないかというぐらい危険です。それでも、オーストラリアのアボリジニもそうだけど、人間はだんだん環境に慣れてはくるみたいですが。