壁紙

みんなで子育てするハヌマンラングール

赤ちゃんを抱いているからと言って、母親とは限らない。ハヌマンラングールは子守を近縁の雌と分担するのだ。生まれた時は、濃い色の毛がうっすらと生えているだけだが、数カ月もすれば、灰色がかった金色の毛が生えそろう。
写真=Stefano Unterthiner

2011年8月号 「インドの聖なるサル」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • パラグライダー、グラミス砂丘
  • 国境を越えてすみついたスペインアイベックス
  • 蛾が描いたアート
  • タクシー、東京
  • 小麦を脅かす病
  • 月の出、カリブ海
  • 体の中が透けて見えるカエル
  • 犬ぞり、スピッツベルゲン島
  • アラバ岬、ワシントン州