壁紙

みんなで子育てするハヌマンラングール

赤ちゃんを抱いているからと言って、母親とは限らない。ハヌマンラングールは子守を近縁の雌と分担するのだ。生まれた時は、濃い色の毛がうっすらと生えているだけだが、数カ月もすれば、灰色がかった金色の毛が生えそろう。
写真=Stefano Unterthiner

2011年8月号 「インドの聖なるサル」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ツンドラの秋、ロシア
  • ケンタッキーの雷雲
  • サンダー湖の夕焼け
  • ザンビアのキリン
  • ゲートウェイアーチ、セントルイス
  • ペインテッドヒル、オレゴン州
  • グランドキャニオンの嵐雲
  • トウゴロウイワシの群れとターポン
  • ビッグサイプレス国立野生保護区